スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メキシカン味噌汁 

多くのアメリカの厨房ではメキシコ人が沢山働いています。
私のいたお店も例外でなく、厨房スタッフの半分はメキシコ人でした。
お店は和食系でしたから、私たちスタッフの「まかない」も当然和食の食材で作るのですが、メキシコ人たちの作る「メキシカン和食」が面白いのです。
ある日、彼らから「スープを作ったから飲むか?」と言われました。
受け取ってみると、見た目はいつも店で出している普通の味噌汁です。
不思議に思って飲んでみると、な、なんと!エスニックなサワースープになっているではありませんか。
ビックリして聞くと、味噌汁を鍋に取り、そこにレモン汁とラー油を入れたとの事。
たったこれだけで、慣れ親しんだ味噌汁が全く別物のスープになってしまうのです。
朝、和食に味噌汁を作ったんだけど、昼食はパスタ。
味噌汁は合いそうに無いので捨ててしまった、などという事はたまにあると思いますが、そんな時に騙されたと思って試してみては如何でしょうか。
ラー油とレモン汁の割合は好み次第なのですが、個人的には味噌汁一杯に対してラー油数滴、レモン汁小さじ一杯程度が良いのではないかと思います。
レモン汁は入れないで、ラー油だけでも面白い味になりますよ。
また料理好きな人ならごま油で様々なラー油を手作りすると、味噌汁ベースの不思議スープが日替わりで楽しめるかもしれませんね。

バナー
ブログランキングに参加しています・クリックプリーズ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://americankitchen.blog36.fc2.com/tb.php/2-5845afe4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。